仕事内容 | キャバクラとセクキャバで着るキャバドレスって?

仕事内容

まずは、キャバクラについて詳しく紹介したいと思います。

キャバクラの主な仕事内容は、お店に来てくれたお客さんとお話をしたり、お酒を作ったり・ついだり、タバコに火をつけてあげたりすることです。お店での基本的な内容はこれだけなので、全く経験が無いという人でも気軽に働くことが出来ます。キャバクラに来るお客さんは、女の子と楽しく会話をしたいとか、仕事で嫌なことがあって慰めて欲しいという人がほとんどです。だから、お客さんから話してくれることが多いですね。慣れてくると、常連さんとは世間話のような普通の会話をするし、この人はこう言って欲しいんだろうなぁ~っていうのがなんとなく分かってきます。だから、必ずしも社交的な人で無ければ働くことが出来ないというわけではありません。働いていくうちに社交的になっていくのです。

また、キャバクラの仕事で大切なのは、気を配ることです。快適な空間を過ごしてもらう為に、お酒が無くなったらおかわりを聞いてあげるとか、タバコに手を出したらすかさずライターの火を付けるとか・・・。お客さんと話しをしながらも常に気を配ることが大切です。”気が利く子”になることが出来れば、お客さんも一緒に過ごしていて心地よいなぁ~って思うはずですからね。気配りも最初っから出来るものじゃなくて、徐々に身についていくものですから、未経験の人でも大丈夫ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加